トップページ

ラーメン通販むらた亭トップ

むらた亭ホームページへようこそ

当店では多くのお客様に替玉をご注文をいただいております。
長浜ラーメンならではの替玉を是非ご賞味下さい。

こだわりのラーメン通販

kodawari
cate01

■素材
提携業者からのこだわり豚骨を仕入れ、変わらぬ味を守っております。
塩、ハイミー(食後、喉に渇きを感じる調味料)を一切使っておりません。
■スープ作り
2日に分けて10時間ずつ、合計20時間かけて煮込み、もう一日寝かせて三日目に仕上がります。
スープ作りの担当者が情熱を込めてスープと向き合って、じっくりと仕上げます。
■スープの特徴
臭みがなくコクがあり、しつこくありません。
コラーゲンもたっぷりで女性にも嬉しいスープとなっております。


cate02

■麺作り
温度と湿度の徹底管理
卵を使用していません。(アレルギー対策、カロリー対策)
薬草入りで、健康にも気遣っております。
■味
麺自体にほのかに味があり、長浜ラーメン独特の歯ごたえと喉ごしを追求しました。
スープとの相性を最大限に引き出す麺です。

むらた亭 本店

本店外観
■本店
福岡県北九州市小倉南区蜷田若園1-9-21
093-961-8792
営業時間:AM11:00~PM5:00(土・日・祭AM11:00~PM8:00)

大きな地図で見る

とんこつラーメンの歴史

とんこつとは、豚の骨を長時間煮込むことにより、骨髄からでる旨味成分をだしとして使用するもの。多くは「とんこつスープ」のように用いられる。
豚の骨でも、特に膝関節の部分(脛骨・大腿骨)から上質の旨味成分がとれる。この骨端の形状が人間の拳に似ていることから「げんこつ」と呼ばれることもある。
とんこつスープをラーメンに用いているのが「とんこつラーメン」であり、ラーメンの種類としては大変人気が高く、九州地方で有名であるが現在は全国的に広まっている。九州のとんこつラーメンは久留米を祖とし、博多、熊本と伝搬していった。
同じとんこつを用いたものであっても、九州では「さっぱり味」を売りにしているものが多いのに対し、関東地方では豚の背脂(せあぶら)を加えて濃厚な「こってり味」に仕上げているものが多い。また九州のとんこつラーメンは白濁しているのが特徴で、これはスープをとる際、思いきり沸騰させることで油と水分が混ざり合い、骨髄から出るコラーゲンがゼラチン化し、それが乳化剤となり脂肪を包み込むことによる。逆にを煮立たせないと、油分が混ざることが無いため、スープが濁らない。
また、関東地方では単に「とんこつラーメン」と称しているものの多くは関東地方特有のいわゆる醤油とんこつであり、関東地方で九州式(除く鹿児島)のとんこつラーメンを扱う店舗では『九州豚骨』『博多豚骨』などと称しているものが多い。
wikiより